欢迎进入实事求是学习网! 登 录

尹玉峰双语旎诗:思接千里

来源:实事求是学习网    作者:尹玉峰   发布时间:2019年06月09日   点击数量:269344

下图为:作者的父亲,年已96岁的老爸

父亲两个字有多么重,压弯了腰,可以
挺起胸,碾碎的心,能聚成核当量巨能
夜色,正阑珊。轻曼一缕乡愁,散向

天边。若红尘真的可以看破,就无需

笙箫为我绕肩,任季节变换潮去潮往
愿做一朵自由行走的花儿绽放

那缕馨香完全可以妆点梦衣裳
守一轮弯月,剪一段

瘦影吧,裁几瓣心香
在那都市里的村庄旁,自从那年

我看见父亲整天困苦焦虑地眺望

远方一一不知他望穿了多少秋水
伊人安否在水一方,隔着一川烟雨

的朦胧吟唱,我决定流浪远方流浪
故里的玫瑰就是一座城市的爱情

故里的油松撑开整个省会的坚强
太阳鸟早在远古就图腾敞开的

城门不会拒绝我的进入。但我

却走了,走的那么遥远、忧伤
从那个季节走出的时刻

故里的一切啊,就注定

再不会为我守候到凋零
乡愁啊,没了乡,只有愁

或在很久很久以后我流浪

归来,故里花容重灿温馨

崛起的松干啊更加有力量
但我却走了,遥远而忧伤

乡愁啊,只有愁,没了乡

但是我的父亲会伴我永远

父亲两个字有多么重,压弯了腰,可以

挺起胸,碾碎的心,能聚成核当量巨能

父の2つの字はどんなに重くて、腰を曲げて、胸を張って、砕いた心が核になることができます。

夜色,正阑珊。轻曼一缕乡愁,散向

天边。若红尘真的可以看破,就无需

笙箫为我绕肩,任季节变换潮去潮往

夜の景色が、今は長持ちしています。軽いマンの郷愁が空の果てに広がった。紅塵が本当に見破れるなら、笙の簫を必要としないで、私のために肩を回して、季節の移り変わりに任せて潮に行きます。
愿做一朵自由行走的花儿绽放

那缕馨香完全可以妆点梦衣裳
守一轮弯月,剪一段

瘦影吧,裁几瓣心香
自由に歩く花を作りたいです。あの香りがします。夢の衣装を飾って、曲がった月を守ります。痩せた影を切りましょう。何つかの心の香りを切ります。
在那都市里的村庄旁,自从那年

我看见父亲整天困苦焦虑地眺望

远方一一不知他望穿了多少秋水
伊人安否在水一方,隔着一川烟雨

的朦胧吟唱,我决定流浪远方流浪
その都市の村のそばで、父が一日じゅう苦労して遠くを眺めていたのを見てから、彼はどれぐらいの秋水を眺めていたか分かりません。イアンは水の方にいますか?川を挟んで霧雨の煙るように歌います。私は遠方を流浪して放浪することにしました。

故里的玫瑰就是一座城市的爱情

故里的油松撑开整个省会的坚强
太阳鸟早在远古就图腾敞开的

城门不会拒绝我的进入。但我

却走了,走的那么遥远、忧伤
故郷のバラは都市の愛情である。故郷の松が省都を広げている強い太陽鳥は大昔からトーテムが開いている城門では私の進入を拒否しない。しかし、私は行ってしまいました。歩くのは遠いです。悲しいです。

从那个季节走出的时刻

故里的一切啊,就注定

再不会为我守候到凋零
あの季節から出た時、故郷のすべてはもう私のために待ってくれないと決められています。

乡愁啊,没了乡,只有愁

或在很久很久以后我流浪

归来,故里花容重灿温馨

崛起的松干啊更加有力量
郷愁よ、故郷がなくなったら、ただ懐かしさだけがあります。あるいは、長い間後、私は家に帰ってきました。故郷の花容はとても美しく、暖かさもあります。そびえ立つ松干よ、もっと力がある。

但我却走了,遥远而忧伤

乡愁啊,只有愁,没了乡

但是我的父亲会伴我永远
しかし、私は行ってしまいました。遠くて悲しいです。郷愁だけがあります。故郷がなくなりました。でも、私の父は永遠に私と一緒にいます。

现代旎诗由尹玉峰教授《海棠花未眠》夺势定位:“在人类最困惑的时间节点/世界己昏然/海棠花未眠/冉冉升腾的爱意静观人间/几多冷暖?寸心至死如丹/怀念他与沉鱼落雁的新娘/弹过一曲弦颤千古的绝响/朝露落下若溅玉/眼泪凝了也耀眼/迎向人间千万朵/挂在枝头细裁香/烟烟缕缕/染得一眉清光漫过嚣世/愿景沐阳光/但见蝶舞温婉绕海棠……" 这种具有古典的现代美、超现实主义表现手法的现代旎诗,感叹着诗国黄昏的感叹,旖旎着诗国黎明的旖旎,达到一种闳约深美的艺术境界;运用美丽如闪电、摄魂夺魄的诗境语言营造诗境、意绪、愿景、求索、挣扎,任想象力统治世界,直捣心智。旖旎一词,诗家钟爱,(唐)李白 《愁阳春赋》:“荡漾惚恍,何垂杨旖旎之愁人";(清)孙枝蔚《清明日泛舟城北》:“新烟何旖旎,黄鸟鸣春深"。"旎"字从方人从尼。“尼”意为亲和、亲近,转义为缠绕、缠人。“人”和“尼”联合起来表示“旗帜缠人”。


【作者简介】尹玉峰,沈阳市生人,现居北京。北京开放大学影视艺术学院客座教授、广西柳师客座教授。自2003年相继任职《中国商界焦点》《三希堂石渠宝笈集萃》(中国文史出版社)《艺术与收藏》享誉海内外的名刊杂志主编,中国艺术馆首席策展人。现任都市头条编辑委员会主任、京港澳台世界头条总编辑、世界文学艺苑总编辑、世界诗会瑞典总社总编辑、NZ国学诗词艺术协会荣誉总编辑、海外凤凰诗社荣誉顾问。
实事求是大讲堂
更多>>

技能人才对于创新驱动发展、对于我国从制造业大国向制造业强国转变是十分重要的基础。...

微信扫一扫

登录实事求是网络学院 X
没有账号?立即注册>>